豊川のトマトは、
甘みが強く、果肉が詰まった「桃太郎」と
暑いシーズンこそ最高の旨みをお届けする「りんか」。
フルーツのように甘く、糖度の高い完熟小型の
ミニトマト「チカ」をはじめ
果実の先のとがったファーストトマトを栽培しています。

トマトは気候、土壌により品種・作型を組み合わせ1年中出回る野菜ですが、
愛知県でも周年的に長期間栽培されています。
豊川でトマト専用の集出荷場にて機械選別されたトマトは
全国でも有名なブランドとなっています。

サラダとして生食で、
また料理に用いても、素材本来の「美味い」を感じる
トマトをお届けしています。

 

トマトの実だくさんスープ

材料(4人前)

トマト…3個
ブロッコリー…1個
マッシュルーム(小)…1缶
ハム… 2枚
ホールコーン…1/4カップ
固形スープ(チキン)… 2個
湯…4カップ

作り方

  1. トマトは1個はうらごし、2個は2角にする。
  2. 鍋にブイヨン(固形スープ2個と湯4カップ)とトマトのうらごしを煮立て、ゆでて小房にしたブロッコリー・マッシュルーム・1角のハム・コーンを入れ1分程煮る。
  3. 最後にトマトを入れ軽くひと煮して火を止める。

 

トマトたっぷりドライカレー

トマトが嫌いなお子様も大喜び

材料(4人前)
カレー

トマト… 3個
牛ミンチ…250g
玉ねぎ… 1個
ピーマン… 1個
固形スープの素…1/4個
湯…1/2カップ
カレー粉…大さじ2
サラダ油…大さじ2


パセリライス

炊きたてご飯… 4カップ
パセリ(みじん)… 1本
バター…20g
※リング型(18)…1個

作り方

  1. トマトは皮をむき、種を除いて1.5センチ角にする。
  2. フライパンに油を熱し、玉ねぎ・ミンチ・ピーマンを炒め、カレー粉を加えさらに炒める。トマト2個分を加えスープで煮込む。
  3. 皿にリング型で抜いたパセリライスを盛り、ドライカレーを真中に盛り、残りのトマトを散らす。

 

トマト鍋

鍋の最後はチーズを入れてリゾットに

材料(4人前)
具材

トマト… 3個
キャベツ…1/2個
水菜…1/2束
レタス…1個
しめじ…1個
えのき…1本
豚肉スライス… 300g
ズッキーニ…1本
パプリカ赤…1/2個

スープ

トマト…6個
かつおだし…1600cc
薄口しょうゆ…100cc
みりん…100cc
キムチの素…30cc

作り方

  1. トマトは皮を湯むきし、他の具材と一緒に食べやすい大きさに切る。スープ用のトマトはミキサーにかける。
  2. スープと具材を鍋に入れ煮込む。