就農塾のご案内umatoyo-contents-header_02.pngumatoyo-contents-syunozyuku_03.png

HOME > 就農塾

平成24年度とよかわ就農塾のご紹介

とよかわ就農塾第1回 
今回で3期目となるとよかわ就農塾の第1回目が開催されました。
9名の受講生がおり、うち7名が女性という今までにない就農塾のパターンになっています。
これから1年間、この9名と一緒に就農塾をがんばっていきたいと思います。

■授業メニュー

開講あいさつ 豊川市経済環境部長
講義
・農地法について①
・野菜作りの基礎①
実習
・セル苗の播種

  1. 野菜作りの基礎①についての講義風景。
  2. キャベツの苗作り。セル(小部屋)状のトレーに土を入れ1粒ずつ手作業で播種。

とよかわ就農塾第2回 
今回は実習作業で最初に取扱うキャベツの栽培について講義を行いました。その後、各塾生が育成しているキャベツセル苗の生育状況確認を行いましたが、なんとか無事に成長しているようで安心しました。
次回の就農塾でこのセル苗の定植をいよいよ開始します。


■授業メニュー

講義
・事務局の役割紹介 
・野土壌、肥料について
・キャベツ栽培について
実習
・キャベツセル苗の生育状況確認

  1. 土壌、肥料についての講義風景。
  2. 実習作業で使用するほ場に堆肥をすき混んでいます。このほ場でキャベツセル苗の定植を次回の就農塾で行います。

とよかわ就農塾第2回 
今回は農薬について①とキャベツ栽培について②について講義を行いました。
その後、ほ場にてキャベツセル苗の定植作業を予定していたのですが、日曜日の大雨の影響でほ場の状態が悪く定植作業ができませんでした。しかし、キャベツの生育期間を考えると次回の就農塾まで定植作業を延期することができなかったため、11月2日(金)に就農塾を臨時開催し、定植作業を実施しました。


■授業メニュー

講義
・農薬について① 
・キャベツ栽培について②
実習
・キャベツ施肥準備(11月2日までにほ場にまくよう指示)
・キャベツセル苗の定植作業(11月2日に実施)

  1. キャベツセル苗の定植用畝を4畝立てました。3畝はトラクターを使い、1畝は手作業で塾生に畝を立ててもらいました。
  2. キャベツセル苗の定植作業は手作業と移植機で行いました。

とよかわ就農塾第2回 
今回はタマネギ栽培について講義を行いました。
その後、ほ場にてタマネギの定植作業を行いました。今回、用意した品種は3種類で、泉州黄、OP黄、赤玉になります。
まず始めに、施肥と農薬散布を行い、畝立て、マルチがけ、タマネギ苗の定植の順で作業を行いました。雨が近々降るという予報だったため、灌水作業(水やり)は行いませんでした。


■授業メニュー

講義
・タマネギ栽培について 
実習
・施肥と農薬散布  ・畝立て
・マルチがけ    ・定植

  1. 塾生には管理機を使いタマネギの畝を立ててもらいました。なかなかまっすぐ畝ができずに悪戦苦闘している塾生もいましたが、最後に鍬で整えなんとか畝が完成しました。
  2. ホーリーシートを畝にかぶせ、約500本のタマネギ苗を定植しました。

とよかわ就農塾第2回 
今回の作業はキャベツの追肥と土寄せを予定していましたが、日曜日に降った大雨の影響でほ場の状態が悪く、作業を延期し塾生には各自作業をしてもらうように指示をしました。


■授業メニュー

講義
・新規就農者受入支援事業、認定農業者について
・農薬について
実習
・キャベツの追肥、土寄せ作業

  1. 畝と畝の間に追肥を播き、土をまぜてキャベツに土寄せを行っています。
  2. 土寄せ後のキャベツ畝。

とよかわ就農塾第2回 
 今回はキャベツとタマネギの生育確認を行い、雑草が少し生えている受講生は除草作業を行いました。
今はまだ小さな雑草ですが、暖かい季節になってくるとすぐに大きく成長し、除草しにくくなります。特にタマネギは穴あきマルチを使用しているため、雑草が大きくなると、雑草を引き抜く際に苗ごと引っ張ってしまう可能性もあります。そのため、除草作業は早めに行うのがベストです。
 本日は、農薬散布を予定していましたが、今のところ害虫がいる様子も無かったため全体的な作業はやめ、希望者のみ農薬散布を行うことにしました。

■授業メニュー

講義
・土づくりについて
・豊川市の農業について
実習
・キャベツ・タマネギの生育確認
・除草作業
・キャベツの農薬散布

  1. 草かきを使いキャベツ・タマネギ畝の除草作業をしています。

とよかわ就農塾第2回 
 今回はJAひまわりから農産物の流通について講義をしてもらいました。また、愛知県東三河農業改良普及課
から認定就農者について講義をしていただきました。ちなみに私はインフルエンザで年度末にダウンしていました…。

■授業メニュー

講義
・農産物の流通について
・認定就農者について
実習
・キャベツ・タマネギの生育確認

とよかわ就農塾第2回 
 今回は西部営農センターの出荷場と資材倉庫の見学を行いました。
 出荷場に集められた品物がどういう流れで市場等に届けられるのか農協の方に説明してもらいました。
 作業はキャベツの追肥を行いました。受講生によって生育に多少ばらつきはあるものの、順調にキャベツは育っています。

■授業メニュー

講義
・出荷場、資材倉庫見学
・作物選定について

実習
・キャベツの追肥

  1. キャベツの追肥作業として、畝間に肥料を播き、キャベツ畝に土寄せを行いました。
  2. 資材倉庫の見学を行いました。
  3. 出荷場の見学を行いました。

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「土壌について」と「新規就農の留意点について」講義を行いました。
 実習についてはタマネギの追肥とキャベツの農薬散布を行いました。また、各受講生が管理しているほ場の土壌分析用の検体採取を行いました。
診断結果には2週間ぐらいかかります。
 土壌診断を行うことでどの成分が多いのか、どの成分が少ないのか等がわかり、栽培作物に適した土壌に改良するための参考になります。

■授業メニュー

講義
・土壌について
・新規就農者の留意点について


実習
・タマネギの追肥
・キャベツ農薬散布
・土壌分析用検体採取

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「農薬について」と「バレイショ(じゃがいも)の作付について」講義を行いました。
 農薬については今回で3回目の講義になります。適性な使用方法を守ってもらうため、農薬取締法や食品衛生法について学びました。また、次回はバレイショの作付を行うため、作業手順についての講義行いました。
今回の実習は「バレイショの施肥、耕起」と「キャベツ、タマネギの除草作業」を行う予定でしたが、雨のため中止となりました。


■授業メニュー

講義
・農薬について
・バレイショの作付について

実習
・バレイショの施肥、耕起
・キャベツ、タマネギの除草作業
(※雨のため実習作業は中止)

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「新規就農者支援制度及び農地情報バンクについて」と「農業の確定申告について」講義を行いました。
 農業を行う上で必要な確定申告について、収入や経費の勘定科目等の講義を行いました。
今回の実習は前回できなかった「バレイショの施肥、畝立て、定植」と「キャベツ、タマネギの除草作業」を行う予定でしたが、今回も雨のため中止となりました。作業内容を説明し、各自作業するよう指示しました。

■授業メニュー

講義
・新規就農者支援制度及び農地情報バンクについて
・農業の確定申告について

実習
・バレイショの施肥、畝立て、定植
・キャベツ、タマネギの除草作業
(※雨のため実習作業は中止)

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「ホウレンソウ、コマツナの栽培について」講義を行いました。これから葉物類を栽培していく予定です。
 今日は天気も良く、久しぶりに実習作業を行うことができました。次回はホウレンソウとコマツナの播種を行うため、
その準備としてほ場に肥料を播き、受講生には耕運機を使ってもらい耕起作業をしてもらいました。
また、暖かくなってきたため草も生えており、キャベツ・タマネギ畝の除草作業を行いました。



■授業メニュー

講義
・ホウレンソウ、コマツナの栽培について

実習
・キャベツ、タマネギ除草
・ホウレンソウ、コマツナ元肥施肥、耕起
・耕運機実演

  1. 耕運機の使用方法について説明しています。
  2. 実際に受講生に耕運機を使い耕起してもらいました。

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「農産物の販売について」講義を行い、その後すぐに実習作業に移りました。
ホウレンソウ、コマツナの畝立てをするのに受講生には畝立て機を使ってもらいました。また、希望者には刈払草刈機を使ってもらい草刈を実際にしてもらいました。これからだんだん暖かくなってくるため、雑草との戦いが始まります。


■授業メニュー

講義
・農産物の販売について
 
実習
・キャベツ・タマネギの除草
・ホウレンソウ、コマツナ畝立て、播種
・刈払草刈機実演

  1. 畝立て機を使い、ホウレンソウ、コマツナの畝を立てています。
  2. 立てた畝にホウレンソウとコマツナの種を播いています。

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「スイートコーンの作付について」講義を行い、その後、実習作業に移る予定でしたが、3日程前に降った大雨のせいでほ場の状態が悪く作業をすることができませんでした。しかし、次回の就農塾まで播種時期を延ばすことができないため、4月15日(月)の9時半から播種作業を急遽行うことにしました。

■授業メニュー

講義
・スイートコーンの作付について
・除草剤について

実習
・キャベツ収穫
・バレイショ芽かき

  1. 寒さでまだ成長してないキャベツもありますが、収穫作業を行いました。

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「ナス・ピーマンの作付について」講義を行い、その後、実習作業に移る予定でしたが、本日は大雨のため実習作業をすることができませんでした。
 受講生に苗と肥料を渡し、各自作業するように指示を行い今回の就農塾は終了しました。


■授業メニュー

講義 ・ナス・ピーマンの作付について

実習 ・キャベツ収穫
・バレイショ芽かき
・スイートコーンのマルチ穴あけ、間引き
・ホウレンソウ、コマツナの間引き
・ナス、ピーマンの元肥施肥、畝立て、定植、支柱立て

とよかわ就農塾第2回 
 前回の就農塾で行うことのできなかったスイートコーンの作付作業を実施しました。
塾生には畝立て機で自ら15mの畝を立てもらい、播種、マルチ張りを行ってもらいました。

■授業メニュー

実習
・スイートコーンの作付について

  1. 塾生には畝立て機を使用し、15mの畝を立ててもらいました。
  2. 播種後、地温の上昇と水分・肥料分の保持をするため、サンプラマルチを畝に張りました。

とよかわ就農塾第2回 
 前回に引き続き「ナス・ピーマンの作付について」講義を行い、その後、実習作業を行いました。
今回は作業メインの就農塾で、スイートコーン・ホウレンソウ・コマツナ・タマネギの各作業を行いました。



■授業メニュー

講義 
・ナス・ピーマンの作付について

実習 
・スイートコーンのマルチ除去、追肥、土寄せ
・ホウレンソウ、コマツナの間引き、農薬散布
・タマネギの収穫作業

とよかわ就農塾第2回 
 今回は「就農の準備について」をメインに講義を行いました。就農するにあたってまず初めに目標所得を決め、その目標に向けて就農プランをイメージすることが大事です。目標所得を最初に設定することで「どんな品目で就農したらいいのか」、「販売先はどこにすればいいのか」といった経営プランが自ずと導き出されます。
 受講生が就農塾卒業後にどんな就農プランを計画しているのかが楽しみです。

■授業メニュー

講義 
・農業関係機関について
・就農の準備について

実習
・タマネギの収穫
・ナス、ピーマンの農薬散布
・除草作業

※予定はしていませんでしたが、ジャガイモの成長具合が悪いため、追 肥を行いました。また、害虫(テントウムシダマシ)が発生していたため農薬散布を行いました。

  1. スイートコーン、ホウレンソウ、コマツナ等の除草作業を行っています。

とよかわ就農塾第2回 
 この日は雨の予報でしたが無事に晴れ、作業を行うことができました。これからの時期はスイートコーンの害虫が心配されるため、農薬散布作業をすることができて良かったです。また、雨と暖かい気候の影響で雑草が一気に成長しており、草刈機を使い除草作業も行いました。

■授業メニュー

講義 
・野菜価格安定制度について
・就農塾終了後の営農予定アンケートについて

実習
・タマネギの収穫
・スイートコーンの農薬散布
・除草作業

とよかわ就農塾第2回 
 この日は雨のため実習作業は中止となりましたが、施設見学ということで菊育苗センター、とまと集出荷センター、花き集出荷センターに行ってきました。とまと集出荷センターにある選別機は、センサーで規格等を自動選別し、とまとひとつひとつの生産者が誰か識別できるようになっています。市内には120人程のとまと農家がいますが、この集出荷センターができるまでは農家個々で規格を選別し出荷していました。今ではこの集出荷センターのおかげで出荷作業時間がだいぶ短縮できています。

■授業メニュー

講義
・施設見学(とまと集出荷等)

実習
・ナスの整枝
・スイートコーンの収穫準備
・除草作業

  1. 菊育苗センター
  2. 花き集出荷センター
  3. とまと集出荷センター

とよかわ就農塾第2回 
 就農塾も残り4回となりました。栽培品目もナスとピーマンの収穫を残すのみです。梅雨の影響もあり、中々できなかった除草作業を今回は行うことができました。

■授業メニュー

講義
・土壌病害について
・農業機械について

実習
・ナスの整枝
・除草作業

  1. 草刈機による除草作業をしています。

とよかわ就農塾第2回 
 卒業後の作付品目について、秋冬野菜の講義を行いました。この日は大雨で作業はできませんでしたが、残す実習品目もナスとピーマンのみです。残り3回で第3期生も修了となります。

■授業メニュー

講義
・秋冬作野菜の作付について
・野菜作りの基礎



実習
・ナス・ピーマン作業
 ※雨天中止


とよかわ就農塾第2回 
 今回は就農塾1期生のほ場へ見学に行ってきました。就農塾を卒業してから露地野菜を中心に農業に取組んでいるそうで、小玉スイカやトマト、ハーブ、パプリカ、ブロッコリー等を栽培し、自分に合った品目を探しているそうです。 

■授業メニュー

講義
・ほ場視察(就農塾OB)
・野菜作りの基礎

  1. 第1期卒業生の方に、就農について苦労した点等をお話ししていただきました。
  2. 帰り際にフェロモントラップを見つけたので塾生に説明を行いました。

とよかわ就農塾第2回 
 今回は施設見学ということで、グリーンセンター音羽店と野菜育苗センターへ行って来ました。グリーンセンターの出荷方法や制度について説明していただき、実際にグリーンセンターのバックヤードも見学させてもらいました。

■授業メニュー

講義
施設見学
・グリーンセンター音羽店   
・野菜育苗センター

  1. グリーンセンターの制度等について、JAひまわり溝口さんより説明していただきました。
  2. 野菜育苗センターでキャベツ苗とブロッコリー苗を見学して来ました。

とよかわ就農塾第2回 
 今回で第3期生の全課程が修了となりました。今回は9名の受講生が卒業となります。受講生の多くが卒業後も農業に携わるということで、事務局としては非常にうれしく思います。
 9月12日から就農塾第4期が開講します。今度は受講生の数が30名程度と今までの約3倍に増えています。担い手が増えるように事務局としてがんばっていきたいと思います。


■授業メニュー

講義 ・新規就農の留意事項

私たちの豊川「地産地消」宣言

とよかわこだわり農産物とよかわこだわり農産物
こだわり農産物取扱店舗こだわり農産物取扱店舗
農産物加工品農産物加工品
豊川を味わえる「お店」豊川を味わえる「お店」

生産者農家の顔

生産者紹介生産者紹介
生産者紹介生産者紹介
農業経営士・青年農業士農業経営士・青年農業士

農業体験・イベント

農業イベントのご案内農業イベントのご案内
食育体験のご案内食育体験のご案内

新規就農者支援

新規就農者支援制度の紹介新規就農者支援制度の紹介
農地バンク情報の掲載農地バンク情報の掲載
耕作放棄地復旧費助成金耕作放棄地復旧費助成金
受入農家支援制度のご案内受入農家支援制度のご案内
中古農機具情報中古農機具情報

農業研修