新規就農者支援のご案内umatoyo-contents-header_02.pngumatoyo-contents-syunozyuku_03.png

HOME > 新規就農者支援 > 経営体育成支援事業

とよかわ就農塾とは?
「豊川市人・農地プラン」に位置づけられた中心経営体等に対する支援になります。中心経営体等が、主に金融機関からの融資を活用して農業用機械・施設等を導入する場合に、最大で取得価格の3/10まで助成する事業です。

農家研修概要

1.対象者
    適切な人・農地プランに位置づけられた中心経営体、又は人・農地プランの「今後の地域農業のあり方」に明記された
    内容を実現する上で必要であると事業実施主体が認める農業者若しくは当該農業者の組織する団体(農産加工・販売等
    に取組む女性農業者グループ等)

2.補助率
    取得価格の3/10(300万円上限)または、融資残額のいずれか低い方の金額を助成します。

3.補助対象となる事業内容
  ① 農産物の生産、加工、流通、販売その他農業経営の開始若しくは改善に必要な機械又は施設の改良、造成、復旧若しく
    は取得農地等の改良、造成又は復旧。
  ② 認定就農者の場合には、認定を受けた就農計画に即したものであること。
  ③ 事業計画承認を受けてから、年度内に完了すること。
  ④ 導入事業費が50万円以上(消費税を除く)であること。
  ⑤ 耐用年数が5年以上20年以下のものであること(中古品の場合は2年以上)。
  ⑥ 農業以外の用途に使用される可能性のある汎用性の高いものでないこと。
  ⑦ 導入する機械、設備等が成果目標達成に必要なものであること。
  ⑧ 導入する機械、設備が経営規模に対して過剰な規模でないこと。
      
    ※次のようなものは対象になりません
      ◆消耗品的なもの〔パレット、コンテナ、タイヤなど〕
      ◆汎用性が高い機械・機器〔運搬用トラック、パソコンなど〕

4.事業対象となる融資期間
   対象となる資金は次に掲げる機関が貸付を行う資金及び法律又は地方公共団体の条例等に基づき貸付を行う資金。
   ◆農業協同組合、農業協同組合連合会、農林中央金庫、(株)日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、銀行、
    信用金庫、信用協同組合、都道府県

5.申請方法
   市町村へ申請書を提出。詳細については、就農地域の市町村窓口にご相談ください。

私たちの豊川「地産地消」宣言

とよかわこだわり農産物とよかわこだわり農産物
こだわり農産物取扱店舗こだわり農産物取扱店舗
農産物加工品農産物加工品
豊川を味わえる「お店」豊川を味わえる「お店」

生産者農家の顔

生産者紹介生産者紹介
生産者紹介生産者紹介
農業経営士・青年農業士農業経営士・青年農業士

農業体験・イベント

農業イベントのご案内農業イベントのご案内
食育体験のご案内食育体験のご案内

新規就農者支援

新規就農者支援制度の紹介新規就農者支援制度の紹介
農地バンク情報の掲載農地バンク情報の掲載
耕作放棄地復旧費助成金耕作放棄地復旧費助成金
受入農家支援制度のご案内受入農家支援制度のご案内
中古農機具情報中古農機具情報

農業研修