生産者紹介umatoyo-contents-header_02.pngumatoyo-contents-header_03.png

HOME > 生産者紹介 > こだわり農産物生産者紹介

「とよかわ こだわり農産物」とは、
『安全・安心で、おいしい野菜や米は、地元から』の理念に基づき、
環境にやさしく、一層の安全・安心にこだわってつくられ、認証された農産物です。


中村弘幸さん
■認定農産物:ハーブ/コマツナ/ミズナ/エダマメ
■収穫時期:概ね終年
■出荷時期:エダマメ=7月下旬頃/その他=概ね終年


バランスの良い食生活、いろんな野菜を食べて長生きして下さい。
脱サラし農業をはじめて25年。息子がアトピーで野菜を食べられなかったをきっかけに「子供が食べられる野菜を作ろう」と思い『こだわり農産物』を作りはじめました。消費者から「おいしい」と言われると、次の野菜を栽培するやる気が出ます。
農業へのこだわりは?
毎朝ハウスに入る時に声に出して「おはよう」と野菜にあいさつをしたり、収穫の時の「ご苦労様」「ありがとう」とお礼を言ってます。こうしていると野菜の気持ちが分かるような気がして、水や肥料を欲しがっているかどうかが分かってきます。



内藤陽子さん
■認定農産物:ホウレンソウ/コマツナ
■収穫時期:1〜2月、7〜9月、12〜2月
■出荷時期:収穫時期に準ずる


アクが少なく美味しい野菜を食べてみてください。
直売所の立ち上げからかれこれ20年以上農業に携わってきました。
ホウレンソウのアクが強く子供が食べられなかったので、子供が食べられる野菜を作ろうと思い『こだわり農産物』の栽培に取り組みました。作物がおいしそうに育った時は楽しいですね。逆に管理が悪くて病気や虫で作物がやられてしまうとガッカリします。
農業へのこだわりは?
しっかり土作りをして育てた私のホウレンソウは茹でた時にお湯が緑色にならないんです。
アクが少ない事と関係があると思っています。



川嶋正子さん
■認定農産物:ホウレンソウ
■収穫時期:12〜4月中旬
■出荷時期:収穫時期に準ずる


色んな種類の野菜を食べてください。
お嫁に来てからからもう40年農業に従事しています。
子供にアトピーがあったため化学肥料や農薬について考えていたところ、他の農家に誘われ「こだわり農産物」の栽培に取り組みました。野菜がすくすくと成長していく様子はとても楽しいですね。それに加えて作った野菜を「美味しい」と言ってもらえた時は最高に嬉しいです。
農業へのこだわりは?
収穫した後のスイートコーンの茎を土に鋤き込んで、その後にホウレンソウを作っています。古いやり方の良いところと、ホウレンソウでは新品種を使い、新しい物の良いところも取り入れています。



牛田真里子さん
■認定農産物:コマツナ/ネギ/ニンジン/ダイコン/トウモロコシ
■収穫時期:概ね終年
■出荷時期:
コマツナ、ネギ=終年/ダイコン=3月下旬〜4月頃
ニンジン=5〜7、11~12月頃/トウモロコシ=6〜7月頃


太陽の光を一杯浴びた地元の野菜を食べてください。
おじいさんが引退してから約6年農業に携わっています。
他の農家に誘われて作り始めました「こだわり農産物」ですが、直売所でお客さんから直接美味しいと言われて、それを聞いていた廻りのお客さんが自分の野菜を買ってくれて、あっという間に完売した時はとても嬉しく、農業をやっていてよかったと思います。
農業へのこだわりは?
なるべく農薬を使わないようにしています。特に除草剤は全く使っていません。ですから雑草は手で取っています。

私たちの豊川「地産地消」宣言

とよかわこだわり農産物とよかわこだわり農産物
こだわり農産物取扱店舗こだわり農産物取扱店舗
農産物加工品農産物加工品
豊川を味わえる「お店」豊川を味わえる「お店」

生産者農家の顔

生産者紹介生産者紹介
生産者紹介生産者紹介
農業経営士・青年農業士農業経営士・青年農業士

農業体験・イベント

農業イベントのご案内農業イベントのご案内
食育体験のご案内食育体験のご案内

新規就農者支援

新規就農者支援制度の紹介新規就農者支援制度の紹介
農地バンク情報の掲載農地バンク情報の掲載
耕作放棄地復旧費助成金耕作放棄地復旧費助成金
受入農家支援制度のご案内受入農家支援制度のご案内
中古農機具情報中古農機具情報

農業研修