ハミングウォーター VS シャインウォーター 選ぶならどっち?

ハミングウォーターとシャインウォーターの評判は?

ハミングウォーターとシャインウォーターの全体的な口コミ数を比較すると、やっぱりCMでも話題になりつつあるハミングウォーターに軍配が上がりますね。
また、単純に評価数の違いだけじゃなく、ハミングウォーターならではの機能面、フィルター性能、モニターによる検証なども交えて、こちらの方が人気が高いのは間違いないはずです。
とはいえ、その分厳しい部分もあります。
シャインウォーターは解約金などかかりませんが、ハミングウォーターは解約時の手数料による違約金ということで料金が発生します。
その点も含めて、どちらにも一長一短があると言えるでしょう。

互いのメリット・デメリットはどこにあるか

わかりやすくメリット・デメリットを出していくと、まずハミングウォーターは月額がわずかに安い点、フィルターがダブルな点、そして常温水が使える点など魅力がいくつかあります。
それに対して、シャインウォーターは初期費用や解約金がかからないという特徴を持っています。
値段の面だけでいうならシャインウォーターが選択肢となり得るでしょう。
もちろん、そのほかにも比較できる差はありますが、どちらも似た性質を持っていて、これはブログなど体験レビューを書いている方の感想などを見てもどちらが確実に良い・悪いという結論を出すのが難しいです。

配送エリアはどちらも同じ?北海道や沖縄など離島は…

ウォーターサーバーという特徴から、ハミングウォーターもシャインウォーターも実は配送エリアはほぼ似ています。
そもそも、配達エリアは基本的に全国対応しているパターンが多く、そのうち離島となる場所…とくに沖縄や北海道といったエリアは除外されるケースが多いんです。
なので、引っ越ししたときなどに強制的に解約になってしまう(配送エリア外なので)事もあり得ます。
せっかく友達の紹介などで入ってさぁ始めるぞ!と意気込んでいても、引っ越しやらの影響でハミングウォーターやシャインウォーターが使えなくなるのは寂しい限りですよね…

実はフィルターの性能が…!使用できる温度も比較すると…

料金、サービス内容にそこまで差はない両ウォーターサーバーですが…
実は、ハミングウォーターの方が優れているポイントが2つあります。
それは、使用されている浄水フィルターの性能です。
ハミングウォーターでは、設置時からもともと2本のフィルターが装着されていると思いますが、これは一つが活性炭、もう一つが中空糸膜と呼ばれる高機能フィルターが使用されているのがポイントです。
シャインウォーターの場合は、1つのみでろ過能力から言えば、すこし不安が残るところ…
また、こちらの場合はインスタなどでの評価など情報がまだ少なく、会社である株式会社ウチムラ自体がまだウォーターサーバー事業を始めてそこまで長くないという点も不安材料の一つです。

どちらもエコモードや再加熱&初期設定が簡単なのが特徴的

最終的な話、料金だったらトータルで見るとハミングウォーター、1年未満でもしかしたら解約する可能性が高い、引越しなどを予定しているようでしたらシャインウォーターを利用するのも一つの選択肢となるはずです。
どちらも料金とサービスは違いますが、機能は似ている部分が多く、もちろん同様の仕組みなので万が一の故障リスク(水が出ないなど)といった点も似てくるはずです。
ものすごいこだわりでもない限りは、基本どちらのウォーターサーバーを使うといった流れでもとくに問題は無いように思えますね。