ハミングウォーター 解約条件(解約金や手数料)・流れなど

クレームレベルのトラブルなどで解約へ行く場合

ハミングウォーターを使用している中で、どうしても納得できない不満・クレームに匹敵する内容も出てくる方もいるでしょう。
そんな時に気になる解約でかかる料金などはどうなるのか。
違約金だけでなく、サーバーの返却でかかる事務手数料、その他費用なども気になりますよね。
先に結論を書きますと、それらトータルで考えて、ハミングウォーターの解約にかかる料金は『引取手数料としての16500円(税込)』となります。
それ以外の費用で別途引き落としは無いので、そこはシンプルでわかりやすいですね。

初期設定の逆パターン&水抜きをしてサーバー返送の準備

ハミングウォーターを解約する事になったら、サーバーの返却も行います。
具体的には、サーバーのフローズを導入した初期設定の逆の行動+水抜きを行います。
補充したお水を完全に水抜きする必要がありますので、まずは電源コードをコンセントから引き抜き、お湯を冷ます必要があります(火傷を防ぐ為)。
数時間放置したら、お水をサーバーの背面部にある排水口から抜きます。
YouTubeなどの動画などでも解説されている方もいるので、参考にしてみてください。
サーバーをしまうセットはメーカーのコスモライフ側で手配してくれるはずなので、それに合わせてサーバーを返送セットにしまいます。

公式or代理店へのお問い合わせ|電話番号をお間違いなく

その返送セットや解約への手続きを行う為には、契約した所への電話によるお問い合わせ→申請が良いです。
公式WEBサイト内でのお申込みをした場合は、公式サイト内のお問い合わせサポートセンター(コスモライフ提供)へ、代理店でしたらそこへ、電話番号をお間違いないようご注意ください。
電話すれば、ハミングウォーター解約への手続き、その流れ、返送する為のセットの手配を行ってくれるようになっています。
ちなみに、サーバー内のフィルター(カートリッジ)に関しては、ふつうに外して捨てても、そのまま取り付けしていても大丈夫です。

クレジットカードも解約を持って支払い終了?何か月後?

クレジットカードに関してですが、解約をすればそれを持って料金を追加で取るという事は無いです。
かかるのは、先ほども触れた解約にかかる引取手数料としての16500円だけです。
そのあとは、クレジットカードからの引き落としは無いはずですので、安心してください。
解約の手続きを行うのに、多少時間の前後はあるので、引き落とし日に関しても念のためにコスモライフのサポートセンターでしっかりと聞いておくと良いですよ。
支払いに関してはシビアに見ていきましょう。

購入/買取システムは無いのでサーバー返却は忘れずに!

注意点ですが、ハミングウォーターで届くサーバー【フローズ】はあくまでレンタル品です。
返却しない事で別途サーバーの料金が取られる事になるので、必ずこのウォーターサーバーを返却してキレイに終わらせましょう。
買取・購入する仕組みではないので、あなたのモノにはなりません。
ちゃっかりサーバーだけもらったとしてもフィルターがダメになって使えなくなりますし、サーバーを返却しない事で余計な料金がかかるくらいなら、きちんと伝えられた通りの解約手順を持って、キレイに終わらせた方が良いと思います。

契約期間2年未満は違約金発生?乗り換えキャンペーンで賢く安い料金で!

 

契約期間を過ぎないと違約金(という名の手数料)が発生!

ハミングウォーターを使用していくうちに、どうしても合う・合わないといった事はあるでしょう。
あなたにとって、どうしてもこのウォーターサーバーの使用が厳しいと判断したときは、解約する時は気を付けてください。
契約期間は2年間となっていて、この期間を過ぎないうちに解約すると違約金(サーバーの引取手数料など込み)が発生します。
その額は2021年の現在は15000円(税込で16500円)となっています。
なかなかの料金ですよね…

 

サーバーを返却するときは…交換時と同じ

サーバーを返却するときですが、その方法はサーバー本体の交換と同じです。
わたし自身、本体の故障で交換をしたときがありましたが、その流れと同じで…
株式会社コスモライフの公式電話番号から問い合わせして手続き→サーバーの水抜きとコード抜き&アース線抜き、そして向こうから送られてくる配送用キットにサーバーを収めて、返送するだけです。
難しい流れはとくにありませんが、解約時においても同様に配送キットを使って返却する流れになるはずです。

 

フィルターはそのまま返す(別途購入・買取などはなし)

フィルターの扱いですが、これは別に取り付けたまま返却しても良いですし、個人で捨てても良いでしょう。
捨て方などは、一般ごみと同様に市町村で定められた分類で捨てる感じです。
また、これを別途購入・買取しないといけないことは無いので、安心してください。

 

支払い方法がクレジットならその利用月で終わり

解約後は、支払い方法がクレジットであればその利用した月で解約電話をしたならそこで終了です。
余計な費用を取られたり、あとあとになって変な請求が来ることはありません。
シンプルに初期費用の2200円、月額3300円(どちらも税込)以外でぼったくられる事は無いので安心ですね。
クレジットカード以外の支払い方法は今の所ないはずなので、あまり気にする必要はないですね。

 

浄水器に切り替えるより…エブリィフレシャスやウォータースタンドを始めるのも手

ハミングウォーターを解約したあと、結局浄水器にしようかな…と思うあなた。
せっかくなら、解約金をかけないで別のウォーターサーバーに乗り換えしてみるのも良いですよ。
たとえば、料金が同じでサービスの品質・クオリティも高めなエブリィフレシャス。
フレシャスというボトルを配達するウォーターサーバーと同じで、そのレベルはかなり高いです。
解約時における費用を肩代わりしてくれる乗り換えキャンペーンなど充実しています。
料金は少し上がりますが、別でウォータースタンドというのもあります。
こちらは水道直結で工事は最初に必要ですが、そのあと何もしなくて美味しいお水が飲み放題のシステムとなっています。