ハミングウォーター サーバー『フローズ』のレビュー等

 

使い方は取扱説明書(動画でレビュー者も)

ハミングウォーターは、従来のウォーターサーバーと比較するとちょっとだけ独特な構造をしています。
そもそも、ウォーターサーバーはレバータイプでの操作が必要であったり、そもそもボトルを宅配する無菌状態のお水を運ぶタイプが主流でした。
そこから、浄水器のような仕組みを持つこのサーバーが登場した事で、お水の配給事情が激変!
ハミングウォーターを個人的にレビューして分かったのは、この利便性が非常に高いという事です。
操作はボタンで1回押せば抽出、もう一度押せば停止するシンプルな構造。
UV殺菌と2つのフィルターで繰り返しお水をろ過する事で安全性を向上しています。
もちろん、必要不可欠なロック機能(チャイルドロック)、エコモード(1日2回使えば月475円ほど)、お薬が飲みやすい常温水まで使えます。

 

【後悔…!】無料お試しモニターとして参加したかったけど

2019年ほどのハミングウォーターがサービス開始し始めた時期であれば、本当なら無料でお試しができるモニター募集があったはずなんですが…
間に合わず、すでに終了したあとから始めたのでとても後悔です…!
とはいえ、使っていて不満がすごくあるわけじゃないので別に問題はありませんが、できればそういうのが今も続いている方がこのウォーターサーバーを利用するべきかの判断にしやすいですよね。
無駄にやって違約金(解約する手数料など)がかかるのなんてデメリットしかありませんし。

 

最悪故障したら平日の日中の電話で問い合わせがおすすめ

ハミングウォーターを利用すると貸してもらえるフローズという名のサーバー、これも冷蔵庫のようにとてもデリケートな機械です。
その為、下手な取扱いをしてお部屋が暑すぎる所を設置場所にしたり、ちょっと斜めにいなっている所に置くなどすれば故障の元です。
もちろん、ふつうに使っていたって故障する可能性は決して0じゃありません。
仮に、故障でうるさい音が鳴り始めたり、お水が出ない(お湯が出ないパターンも)などのトラブルに見舞われるようであれば、早急にコスモライフさんに対応してもらうのが得策です。
電話番号は公式サイトで記載されているか、もしくは販売代理店などでの契約(イオンなどのイベントで契約した)などあれば、そちらに連絡するのも手でしょうね。

 

インスタ映えバッチリのデザイン性とコンパクトなサイズ感

インスタ映えは間違いなくバッチリ!
ホワイトカラーで変なクセのないシンプルなデザイン性に、細身のコンパクト性のある優れたサーバーなので、お部屋のインテリアとして重宝する事でしょう。
給水タンクなどお手入れもそこまで難しくありませんし、カートリッジの交換もとてもスマートにできるほど、簡単な操作性を誇ります。
契約期間はおよそ2年となっていて、それが終われば最悪解約しても0円で済むようになっています。

 

新カラーリング『黒(ブラック)』登場!

そして、最新ではなんとカラーが2種類に増えました。
汚れの目立ちにくい黒(ブラック)が登場したので、単純に汚さを目立たせなくない方、お部屋のインテリアがダークな感じなので、それに合わせたい方、それともモダンな感じの白黒ツートンカラーがいい方など、お好みで選ぶと良いと思います。
契約内容や期間はもちろん変わりませんし、どちらも公式サイトから契約可能です。
機能も同じで、チャイルドロック、再加熱(最大90℃まで)、エコモード(6時間温水が停止)、機能はまったく同じです。
支払い方法も同じクレジットカードなので、新規で契約以外でも引越しでサーバーをついでに交換したい方は有料で変えてみるのも一つかもしれません。

フローズの説明書をチェック!使い方を知る

ハミングウォーターでレンタルできる唯一の機種、フローズ。
ホワイトカラーのシンプルかつモダンなデザインから、口コミでの評価が高いです。
導入キャンペーンやクーポンといった割引が無い分、サービス面に不安が残るものの、定額制なのに3000円(税込3300円)で月の支払いが済むという良心的な価格に納得する方も多いんじゃないでしょうか。
下手な浄水器よりもろ過力が高く、RO水のような純水にはならないものの、ミネラルなど体に必要な成分を残してくれる上に、味の質も落とさないので、「何これまずい!」といった評価がインスタなどのSNSサイトでもまず、ハミングウォーターのマイナス面の口コミを見受けることはありません。

サーバーが届かない?|届いた場合の設置についても解説

人気の高いサーバー故か、届かないというケースも少なからずありそうです。
期限として、一週間前後での配送を行うようなので、その期間を大幅に過ぎたりしたら、電話番号でもメールでも良いのでお問い合わせをする必要性がありそうです。
また、そのときの支払い方法として、ハミングウォーターではクレジットカードの登録をすると思いますが、それ以外の支払い方法は無理だと考えてください。
例えば、デビットカードなどのクレジットとは違うカードは利用が難しいです。
また、一度登録するとすこし厄介なのが、ハミングウォーターではマイページへのログインなど、そういったページ自体がないので、支払い方法の変更などを申し込みする際は、基本電話でのやり取りになると思います。
さて、逆にサーバーが届いた場合ですが、初期設定は簡単でフィルターも初回から装着済みなので、意外にも手間はかかりません。
フィルターの捨て方としても、お住みの地域によって違うかもしれませんが、基本的に燃えないゴミとして出す形になると思いますので、そこまで複雑で面倒な処理は要らないはずです。

温度についてや再加熱のシステムについて

ハミングウォーターのお水はアツアツの温水、キンキンに冷えた冷水、そして体にやさしい常温水が利用できます。
この温度設定として、温水はウォーターサーバーにありがちな80〜90℃という温度なので、これに少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。
その場合は、このフローズには再加熱機能が搭載されているので、そこで温めなおして利用すると良いでしょう。
内部はUV殺菌してくれる仕組みなので、内部の掃除・手入れはしなくて良いので助かりますね。
その代わり、普段のメンテナンスとしてタンク(容量は約4L)を数日1回は洗うので、そこで良いと感じるか悪いと感じるか、人によって考えが変わってくるかもしれません。

申し込みだけじゃなく引越し時のサーバーの扱い

ハミングウォーターの利用条件として、サーバーやフィルターが配送できる…つまりサポートできる地域でなければ、このサービスを利用し続けることができません。
たとえば、引越しなどによって離島である北海道、または沖縄のようなエリアに移動してしまうと、そこでこのウォーターサーバーのサービスは終了となってしまいます。
中身の水道水を排出して空にし、サーバーを返却し、そのまま解約手続きをするという流れに。
その点も踏まえて、引越し時に住所変更する場合、どのようにするかきちんと考えた方がよさそうです。

掃除・フィルター交換などの不明な点を解消&故障時の対応

ハミングウォーター(フローズ)を利用していくうちに、上部タンクの汚れ、抽出口、背面部に汚れやほこりが溜まって掃除をする必要がでてきます。
とくに、一般的にはホコリが溜まりやすい背面部、コンセント付近には注意しましょう。
最悪、漏電したときのことを考えてアース線をつないでおくのも一つの手だと思います。
その前にブレーカーが落ちて大丈夫そうですけどね。
もしも万が一それで故障してしまったら、その症状によって対応が変わってくるので、まずは取扱説明書を読みましょう。
お湯が出ない場合や、そもそも水が出ない、ほかにもへんな異音がするなどもあります。
ハミングウォーターのメーカー、株式会社コスモライフはウォーターサーバー事業である『コスモウォーター』を展開している会社でもあるので、そういったノウハウは十分だと思います。